11.22.2011

patagonia Rain Shadow Jacket


カロリーオフの




オフ




具合に




めっぽう弱いです。





それでは商品紹介です。






patagonia
Rain Shadow Jacket

patagonia(パタゴニア)の
Rain Shadow Jacket(レイン シャドー ジャケット)のご紹介です。
patagoniaは以前もご紹介させて頂きましたブランドで、
皆様ご存知の説明不要のブランドですが、
patagoniaとは・・・
1957年、創設者のイヴォン・シュイナードがカリフォルニアの自宅裏庭で
ロッククライミング用具のハーケンを鍛造したが始まり。
1973年より本格的にウェアの扱いを始め、その時正式にpatagoniaというブランドになる。
オーガニックコットンやペットボトルの再利用から生まれたフリースなど、
環境問題に積極的に取り組み環境保護活動にも力を入れているアウトドアブランドです。

こちらはRain Shadow Jacketで、
現在も販売されているモノになります。
Rain Shadow Jacketのコンセプトとしましては、
悪天候下での使用を目的とした、
軽量でコンパクトに収納可能なレインジャケット。
と言う事で、元々雨や風等から身体を守る事を目的としたジャケットになります。

シェルは、パタゴニア独自のストームバリアー(H2No)を
施した防水性・透湿性素材を使用しております。
こちらの生地は元来ハードシェル・カテゴリーに属すものですが、
表地のリップストップ・ナイロンは柔らかめで、
ごわつきの少ない生地となっています。
内側は、レイヤリングの際にも引っ掛かりはなく、
滑りがよいのでレイヤリングも容易な使用となっております。

また、首とあごにあたる部分にはマイクロフリースの裏地付いており、
保温性と肌への当たりが良い使用となっております。
すべての縫い目はシール処理されており、
フロントジッパーはダブルジップ仕様になっていて、
その他ポケット部や、脇下のベンチレーションも止水ファスナーを使った
"完全防水"的な仕様となっております。
といった仕様の本気アウトドアでも、
タウンユースにも着用して頂けるナイロン・シェル・ジャケットとなっております。

色目はブラウンで落ち着いた色目ですので、
パンツの色味もあまり考えずに合わせて着て頂けますし、
スーツスタイルの方にも着て頂ける様な、
デザインですので本当に幅広く着て頂けるかなぁと思います。

これから更に冷え込んで来ても、
インナーにフリースやニット等を合わせて頂いて、
防寒して頂ければ、
動き易くライトなレイヤリングでコーディネートして頂けると思います。

是非おススメなジャケット。
いかがでしょうか?


size S
color Peat Brown
price ¥22,890-

No comments:

Post a Comment