1.07.2012

MISSIONWORKSHOP The Bosun Merino Wool Jacket

今日から3連休ですね。


お買い物日和で御座います。




それでは商品紹介です。




MISSIONWORKSHOP The Bosun Merino Wool Jacket







MISSIONWORKSHOP(ミッション ワーク ショップ)の
The Bosun(ザ ボースン)Merino Wool Jacket(メリーノ ウール ジャケット)のご紹介です。

MISSIONWORKSHOPは当店では本当に人気の商品で、
お探しの方も多いアイテムだと思います。

日本では主にBAGが注目されておりますが、
実は昨年の秋冬シーズンよりアパレルの展開もしておりまして、
アパレルに関しては現在日本では取り扱い店舗も無いアイテムになります。
以前ご紹介させて頂きましたLimited商品も同様ですが、
コチラの商品は、
本国アメリカはサンフランシスコへ直接買い付けへ行っている当店だから取り扱える商品で、
他の店舗等でも見る機会の無い商品で御座います。

ブランド略歴等も以前ご紹介させて頂きましたが、
MISSIONWORKSHOPとは…
元CHROME(クローム)のメンバーが、
自転車を移動手段として生活をしている人達に対し特別便利なバッグを作るため、
いかに良いモノを作れるかという点にフォーカスを当てたバッグブランドを
サンフランシスコにあるMISSION DISTRICT(ミッション地区)で設立。

ニューヨークのブルックリンとサンフランシスコのミッション。
この2つの街はアーバンバイクシーンのハブ的な街となっていて、
バイクカルチャーを含め様々なカルチャーシーンが入り混じる刺激的な街で、
お洒落なレストランやバーがあり、アーティストも集まる、それがMISSION。
彼等はそこに会社があるという事の意味と「MISSION」という言葉が持つ
もう一つの意味合い「新しいバッグを提案して行こう」という
ミッション(使命)という意味合いでその場所に拘りオフィス兼ショップを設立させた。

今回は商品がジャケット言う事もあり、
バッグの紹介文は省かせて頂きましたが、
本当に拘りと実用性、機能性を考えた商品を作るブランドで御座いまして、
今回ご紹介させて頂きますThe BosunもMISSIONWORKSHOPらしい作りになっております。

まず、コチラのメリーノジャケット、
生産はカナダですが、
素材はより動き易さを重視し、
ストレッチライクラ繊維で織られたニュージーランド産の
メリーノウールから作られております。

そして、前後肩部分とエルボーパッチ部分には、
アメリカ、マサチューセッツにあるTweave社のソフトシェルを使用。
こちらは米国軍用スペックの4ウェイストレッチ素材で、
高いストレッチ性能と速乾性素材で湿気を逃がし、
そして軽い保温性も備えている素材を使用しております。

上記書かせて頂きましたが、
動き易さ重視のストレッチ素材と言う事もあり、
以前当店でご紹介させて頂いた、
同ブランドの「MISSIONWORKSHOP The Orion Waterproof Jacket」との
レイヤリングも抜群で、
貼り付けさせて頂いております動画をご覧頂いても解るように、
保温性のあるThe Bosunの上に防水性、防風性のあるThe Orionを
レイヤリングして着用して頂くだけでも、
十分真冬でも対応して頂けますし、
動き易くコンパクトにもなるので、
アクティブに動く方でもタウンユースでも、
本当に万能に全天候で着用して頂けるジャケットになっております。

その他の機能と致しましては、
内部ポートのメディアポケットがありますので
イヤホンマイク等もコードを外側に出す事無く使って頂け、
外部の胸ポケット、フロントジップハンドポケットや、
ツーリングスタイルジッパーリアポケットを装備。
自転車等に乗っている状態でも腰や背中をカバー出来る様、
バックシルエットは少し長くカットされいます。

説明文が長くなってしまいましたが、
本当に他では手に入らない高機能でスタイリッシュな
Merino Wool Jacketで御座います。

少し高額かもしれませんが、
上記の説明を読んで頂ければ、
この生地でこの機能で、デザインでと考えて頂ければ
お安く感じて頂けるのではないかなぁと思います。

本国も既に完売しておりまして、
非常に生産量も少なく供給出来る期間も限られておりますので
是非この機会に!!


size S , M SOLD
color BLACK
price ¥40,740-

No comments:

Post a Comment