1.13.2012

Railcar Fine Goods Womens Viper X001 13.5oz Selvedge

こんにちは!

昨日のお天気ニュースでの北海道を見ていると、
ビールが凍ったり、濡れたタオルが一瞬で凍ったり、
かなりの気温の低さに、
大阪はまだ暖かいなぁと思いますが。。

やっぱり寒いですね。。

新年明けて休み明けの風邪にはお気をつけて下さいね☆

それでは、商品のご紹介です!!








Railcar Fine Goods
Womens Viper X001 13.5oz Selvedge

Railcar Fine Goodsとは・・・
デザイナー兼ブランドオーナーのSteven Dang(スティーブン ダン)氏が始めたブランドで、
元々地下鉄の修理工をやっていたところから
Railcar(鉄道車両)の名前をブランド名にしています。
Steven自身がヴィンテージのUNION SPECIAL等の古い縫製機器を買い上げし、
自身で修理をし再稼動させて、
昔と同じ手法でオールハンドメイドでデニムを作り上げていくという拘りのブランド。

Railcar Fine Goodsは、日本では当店のみの取り扱いブランドとなっております★
海外では、セレクトショップでお取り扱いが有り、
Lady'sのデニムに関しては海外でもまだ置いている店舗は少なく、
勿論日本では当店のみのお取り扱いになっております!

Men'sでも以前から、デニムやシャツをご紹介させていただいておりますが、
本日は、Lady'sのリジットデニム「Womens Viper X001 13.5oz Selvedge」のご紹介です★

こちらのデニム生地自体は、
アメリカの最高峰デニム、
Cone Mills Corporation(コーンミルズ社)製の
13.5oz(オンス)のセルビッチ(赤ミミ)インディゴデニムを使用し、
ポケットバッグにはアメリカンヘビーコットンを使用。
と生地から拘り抜いているデニムになります。

その他のこのデニムの特徴としては、
Levi'sのヴィンテージデニム等に見られる、
オレンジとイエローの2色のステッチワークに、
肉厚の牛革に焼印を押したブランドパッチ。
ポケットを打ち付けているリベットもハンマーで手打ち。

勿論サイドには赤ミミを使用しており、
その他、ウォッチポケット裏とフロントボタン裏にも
同様の赤ミミを使用。
フロントボタンもオリジナルロゴを配した
ドーナツボタンを使用しております。

という風に拘りを持って作られているデニム。

作りの過程だけに拘っているわけでは無く、
勿論、これだけの拘りを持って作られているので、
穿いた時のシルエットの綺麗さも考えられております!!

こちらのデニムは立体的な型紙を使って作っていくので、
穿いた時のシルエットが非常に綺麗です!
ヒップ部分が立体的に作られているため、
ヒップが上がって見え、
足もラインもすごく綺麗なシルエットになります!!
1度、穿いて頂くとこのシルエットの美しさを実感して頂けるかと思います!!!

リジットデニムなので、
穿いていくうちに自分の穿くシルエットに合った色落ちをお楽しみ頂けます♡
ロールアップして耳部分を見せて頂いても可愛いですし、
そのまま穿いて頂いても細身なので、
スニーカーやヒール等幅広く合わせて頂けます☆

綺麗めなドレープデザインのカットソーや、
ボリュームニットにヒールで綺麗めに合わせて頂いたり、
ダウンベストやチェックシャツに、
ムートンブーツでカジュアルに合わせて頂いても素敵です!

ストレッチデニム等に慣れている方にも、
是非おすすめのシルエットのとても綺麗なリジットデニム。
当店のみのお取り扱いなので一度ご覧頂けたらと思います☆
女性の方に、是非おすすめです!

size 24 SOLD, 25, 26, 27, 28
color INDIGO
price ¥22,890-

No comments:

Post a Comment