4.12.2013

APOLIS Indigo Crew Neck Waffle Sweat

今日の朝はヘリやパトカー凄かったのですが、
調べてみた所、

心斎橋にある銀行へ
銀行強盗が入ったみたいで。

犯人は現行犯逮捕された様で一安心ですが…

物騒極まりないです。











APOLIS
Indigo Crew Neck Waffle Sweat

APOLIS(アポリス)から
Indigo Crew Neck Waffle Sweat(インディゴ クルー ネック ワッフル スウェット)のご紹介です。
以前はAPOLIS ACTIVISMと言う名前だったのですが…
そちらの時のモノは以前も当店のブログでご紹介させて頂きましたが、
いつの間にAPOLISになったのでしょうか?
APOLISとは…
2004年にこのブランドを立ち上げ、
デザインを行う、Raan(ラーン)とShea(シェイ)のParton(パートン)兄弟は、
これまで彼らの人生で培われてきた哲学をファッションビジネスへと導入し、
ビジネスの拡大とそれに携わる環境の発展を求め活動を行っているブランドです。

アメリカが生んだ既製服のルーツとタフでヘビーデューティーなテイストを重んじつつ、
より着やすいフィットやファッション性の高いディテールを採用し、
良い意味で伝統やセオリーを破るスタイルの提案を行っている。

上記の通りブランドコンセプト名からも、
「APOLIS」… 高いクラフトマンシップを持ち最高の素材を最高の基準で仕立てる。
「ACTIVISM」… 貧しい国や資源を守るための社会貢献活動。
と言った意味でファッションを通じて様々な活動を行っているブランドです。

コチラは、
ワッフル素材のスウェットで、
ワッフル素材と言えばサーマルを想像されると思いますが、
こちらサーマルというよりはスウェットに近い生地で、
しっかりとした生地感と、
サーマルの様なフィット感と言うよりも、
スウェットの様な少しゆとりのあるデザインになっておりますので、
ワッフルスウェットと言う事でご紹介させて頂きます。

こちらの商品は、
新品になりますので、
まだ洗いが掛かってい無い状態ですので、
恐らく着て頂いたり洗っていって頂いたりする事で、
染料がインディゴなりますので、
着れば着る程に表情を変えていく、
経年変化を楽しんで頂ける素材になります。

最初は少し色落ちすると思いますので、
洗濯の際や、着用の際には注意して頂きたいのですが、
デニムの様な感覚で着用して頂けるスウェットと言う意味では、
以前当店でもご紹介させて頂いて大好評だった、
HEIRLOOM(ヘイルーム)の様な、
育てるスウェットと言う感覚で楽しんで頂けるのではないかなぁと思います。

昨年より人気のインディゴで、
雑誌POPEYEのスタイリングでも良く登場している、
NAVY、INDIGO系のスウェットとの重ね着等でお探しの方も多いかなぁと思いますが、
スウェットですので、
インナーにシャツやTシャツ等で、
リジットデニムでも良いと思いますし、
チノやカーゴ等でも合わせて頂いても良いと思います。
もう少し暖かくなれば、
ショーツ等でゆる〜く合わせて頂いても良い感じですよ。

サイズはLargeですが、
表記よりもかなり小さめになりますので、
普段MediumもしくはSmall等を着用される方でも、
良い感じのサイズ感かなぁと思います。

ブランド自体もご存知の方も少ないとは思いますが、
アメリカにはショップもあり、
沢山の高感度なセレクトショップでも取り扱われているブランドですので、
本当良いブランドですよ。

是非是非オススメです。




size Large
color INDIGO
price ¥17,640-

No comments:

Post a Comment