4.24.2013

APOLIS Long Sleeve Border Cut & Sewn

雨ですね。



それでは商品紹介です。





APOLIS
Long Sleeve Border Cut & Sewn

APOLIS(アポリス)から
Long Sleeve Border Cut & Sewn(ロング スリーブ ボーダー カットソー)のご紹介です。
以前も当ブログでご紹介させて頂いたブランド(→コチラ)の、
ボーダーカットソーのご紹介です。

以前はAPOLIS ACTIVISMと言う名前だったのですが…
そちらの時のモノも以前、
当店のブログでご紹介させて頂きましたが、
いつの間にAPOLISになっておりました。
APOLISとは…
2004年にこのブランドを立ち上げ、
デザインを行う、Raan(ラーン)とShea(シェイ)のParton(パートン)兄弟は、
これまで彼らの人生で培われてきた哲学をファッションビジネスへと導入し、
ビジネスの拡大とそれに携わる環境の発展を求め活動を行っているブランドです。

アメリカが生んだ既製服のルーツとタフでヘビーデューティーなテイストを重んじつつ、
より着やすいフィットやファッション性の高いディテールを採用し、
良い意味で伝統やセオリーを破るスタイルの提案を行っている。

上記の通りブランドコンセプト名からも、
「APOLIS」… 高いクラフトマンシップを持ち最高の素材を最高の基準で仕立てる。
「ACTIVISM」… 貧しい国や資源を守るための社会貢献活動。
と言った意味でファッションを通じて様々な活動を行っているブランドです。

コチラ、普通のボーダーTシャツですが、
やはりボーダーと言えばSAINT JAMES(セント・ジェームス)や
ORCIVAL(オーシバル)と言ったブランドが王道だと思います。
これらのブランドは歴史もあり、
沢山のセレクトショップ等でも取り扱われているので、
皆さんご存知だと思いますが、
上記のブランドはフランスのブランドで、
両者共にマリンウエアを軸に作られていて、
そこにフランスのボーダーウェアの品質の信頼度があるのかなぁと思いますが、
今回ご紹介のコチラも実はMADE IN FRANCE(メイド イン フランス)で、
上記に記すブランドと同じ生産国で作られております。

以前ご紹介させて頂いたIndigo Crew Neck Waffle Sweat(インディゴ クルー ネック ワッフル スウェット)
MADE IN USAのアメリカ生産と言う事もあって、
生産国にも拘りを持って服作りをしている、
今ではあまり多く無いブランドの1つです。

一見写真では黒に近いネイビーに写っておりますが、
実際は少しパープル掛かった色味になっておりまして、
あまり他のボーダーTシャツとは被らない様な
微妙な色味の違いは個人的に惹かれる所です。

生地も分厚過ぎず薄過ぎずな丁度良いバランスの
柔らかいフワッとした生地感で、
1枚でも着易いですし、
今からの時期ですと下にシャツ等を重ね着して頂いて、
少し爽やかな雰囲気で着て頂いても良いかなぁと思います。

ボーダーですので合わせ易く、
本当着易いと思いますので、
年中重宝して着て頂けるかなぁと思います。

サイズも前回同様にLargeですが、
表記よりもかなり小さめになりますので、
普段Medium位を着用される方でも、
良い感じのサイズ感かなぁと思います。

ブランド自体もご存知の方も少ないとは思いますが、
アメリカにはショップもあり、
沢山の高感度なセレクトショップでも取り扱われているブランドですので、
本当良いブランドですよ。

是非是非オススメです。




size Large
color NAVY × WHITE
price ¥8,190- SOLD ありがとうございました。

No comments:

Post a Comment