7.02.2013

LEATHERMAN Hail + Style CS & Rime


だしを自分で掛けるSTYLE。

こっちの方が好みですね。


お持ち帰りSTYLEの天丼の話しで御座います。



それでは商品紹介です。



LEATHERMAN
Hail + Style CS & Rime

LEATHERMAN(レザーマン)より
Hail + Style CS & Rime(ヘイル + スタイル Cs & ライム)のご紹介です。

まずはブランド説明から、
LEATHERMANとは…
1983年にAmerica Oregon State(アメリカ オレゴン州)で
Tim Leatherman(ティム・レザーマン)によって設立されたブランドです。

1975年、低予算でヨーロッパ旅行をしていたTim Leatherman(ティム・レザーマン)が、
頻繁に故障する中古レンタカー、
安ホテルの蛇口の修理などのトラブルに悩まされた結果、
思いついたのがプライヤー付きのマルチツールである。

7年後、ついにオリジナルのポケットサバイバルツールを完成させた。

この製品は発売と同時に爆発的な人気を得た。
以後LEATHERMANは、豊富なアイデアの盛り込まれた個性的なツールナイフをリリースし続け、
その刃を含めた各々の機能はアメリカ軍標準規格(ミル・スペック)を満たしうる強度を持つ。

と言ったブランドで、
知っておられる方も多いとは思いますが、
当店では少し前からMulti Tool(マルチ ツール)を販売させて頂いているのですが、
今回は本格的なMulti Tool BrandでもあるLEATHERMANより
新しい商品が入荷しました。

今回ご紹介の商品は、
僕がOUTSTAND(アウトスタンド)と言う雑誌で見て、
藤原ヒロシ氏がその中で紹介されていたモノで、
写真を見て凄く気になったのでメーカーの方に問い合わせて
入荷させて頂きました。

文頭の動画でも確認頂ける様に
元々スノーボード用のツールにもなっていて
ヒロシ氏もスノーボードをされていて、
スノーボード用の工具用のツールとして使っておられるのかもしれませんが、
今までのMulti Toolとしてはあまり無かった
従来の商品と組み合わせて使えると言うギミックと
その発想が凄く良いなぁと思う点と、
デザイン的にもカッコ良くあまりゴツ過ぎずなデザインは
スノーボードだけじゃなくタウンユースにも使って頂けると思います。

Heil、Rime共に個別での販売となりますので
カラビナとしてもお使い頂けますし、
LEATHERMANのHPでも紹介されている様にRimeに関して言えば
1世代前にiPod nanoの様な背面にクリップのある様な商品ですと、
クリップで留めて頂いてお使い頂ける
ガジェットにもなりますので、
ガジェットとしてもデザイン的にもカッコ良く使える点もかなり良いと思います。

機能としては、
Hailは、スクレーパー、栓抜き、マイナスドライバー、10mmレンチ、
レースアシスト(紐通し補助)、イヤホンホルダーなどの収納ラックの機能を持ち、
Rimeは、スクレーパー、栓抜き、マイナスドライバー、
レースアシスト(紐通し補助)、イヤホンホルダーとなります。

Style CSの方はハサミ、ナイフ、爪ヤスリ、マイナスドライバー、
カラビナ兼用栓抜き、ピンセットの機能を持ちます。

素材もステンレスですのでサビ等にも強く
あらゆる環境でも使って頂けますし、
しかも、コチラTSA承認済みのツールなので、
普段ならナイフ等持ち込めない米国内のフライトに持ち込めるとの事ですが、
僕達も買い付けの際、飛行機には良く搭乗しておりますが、
そう思って空港のTSAのセキュリティに没収と言う事にもなり得ますので、
そうなると面倒ですしなかなか飛行機の中に持ち込む機会はないと思いますが、
一応参考にまでTSA承認済みのツールと言う事で流しておいて頂けたらと思います。

デザイン的にも良く機能的にも魅力的なMulti Tool。
スノーボードをされる方には凄くおすすめですし、
されない方もカバンの中にでも、
パンツのループにでも付けておいて頂くと
良いかなぁと思います。

是非いかがでしょうか?

Hail + Style CS -



Hail -



Style CS -



Rime -


Hail -
color GRAY
price ¥3,780- SOLD ありがとうございました。

Style CS -
color GRAY
price ¥3,780-

Rime -
color GRAY
price ¥2,940-


No comments:

Post a Comment