10.12.2013

STUSSY Classic Chino Pant

あの方の昨日の勢いは凄かった。



それでは商品紹介です。






STUSSY
Classic Chino Pant

STUSSY(ステューシー)から
Classic Chino Pant(クラシック チノ パンツ)のご紹介です。
STUSSYと言えば誰もが知っているブランド。
ですが、一応簡単にブランド説明を・・・
Shawn Stussy(ショーン・ステューシー)がサーフボードに用いていたロゴを
Tシャツにプリントして仲間に作った所から始まったサーフ&アパレルブランド。
1980年、南カリフォルニアのラグナ・ビーチを拠点にし、
当初はレゲーミュージシャンやスケーター、
ヒップホップミュージシャンやDJが好んで買っていたサーフブランド。
と言ったブランドです。

最近ストリートがまた注目されており、
SUPREME等のストリートブランドや今回ご紹介のSTUSSY等のブランドが、
次々と様々なブランドとのコラボアイテムをリリースしておりまして、
その辺りもストリートブランド再燃を後押ししている感もあるのですが、
その中でもSTUSSYは最近のコレクションLOOK BOOK等を見ていても、
少しイメージが変わってきており、
年配のモデルを起用していたり、
コンセプトも大人の方も着こなせる様なコーディネートや、
サイズ取り、シルエット等本当に商品自体もカッコ良く、
僕自身は本当に注目のブランドです。

今回ご紹介のコチラの商品は、
ストリートブランドよりリリースされるワークパンツのご紹介。

コチラ、以前にご紹介させて頂いた"Dickies × SPITFIRE 873 Work Pants"同様、
WorkとStreetの組み合わせは、
昔から切っても切れない関係と言いますか、
Street Fashionを語る上ではWorkは外せない存在で、
至極マッチングするバランスの良い組み合わせのからの、
Streetの王道STUSSYが作るワークパンツ。

以前のSTUSSYは少しルーズめなシルエットが多かったのですが、
数年前よりStreet Fashionもすっきりしたシルエットのモノが多く、
STUSSYも最近のモノは例外ではなく、
コチラのパンツもワークパンツと言えばルーズなモノが多いのですが、
すっきりしたシルエットでホント丁度良い雰囲気のバランスとなっております。

生地感もDickies等のワークパンツ同様、
コットンとポリエステルの混紡で、
穿いていって頂くとデニムパンツやミリタリーアイテム等と同様に、
経年変化していく辺りもワークパンツの楽しみ方かなぁとは思います。

これからの時期には、
シャツ等で合わせて頂いてスッキリしたコーディネートも
この辺りのシルエットですと出来ますし、
スウェットなんかで合わせて頂いても良いかなぁと思います。

実は黒いパンツで良い雰囲気のパンツって探すとなかなか無いんですよね~

是非お探しの方はオススメですよ。
いかがでしょうか?


size 32
color BLACK
price ¥8,190-

⇒ " STUSSY Classic Chino Pant "はコチラでご購入頂けます。

⇒ その他の商品はNICE des Clothing Online Storeでご覧頂けます。

No comments:

Post a Comment