2.28.2013

Levi's Vintage Cut Off Denim Short Pants

Vintageのデニムショートパンツ。

やっぱり色落ち感や生地感、
グッと惹かれるものがあります。

私個人的にUSEDのデニムショートパンツは、
Vintageのものがやっぱり大好きで、お店にも並べています。

色の濃いもの、薄いもの。
それぞれに味があるVintage。

サラッとTシャツや白シャツに合わすだけでもカッコ良く見せてくれます。
Levi's 501XXも何本持ってても欲しくなりますが、
アメリカでも良いサイズ、良い色合いがなかなか見つからないのがとても残念です。
今回も501XXの入荷もありましたが、すぐSOLD OUTとなりました。

女性の方にもやっぱり人気のVintage!!

本日は"Big E"をザザッと何本かご紹介です。

-Levi's 501 Big E-




濃いめのまだ色が残っているコチラ。
それ程ダメージも無く、
まだまだこれから色落ちをお楽しみ頂けます。

勿論、"LEVIS"タブ。
イエローとオレンジのステッチ。
その色もまたカッコ良く、アクセントになりますね。

size 30
price ¥10,290-

-Levi's 501 Big E-





こちらは少し薄めのお色目。
これはこれで、色の落ちた感じや、裾のほつれ具合などがカッコ良い1本。

501のBig E。
フロントボタンの裏は「8」
1点ものにしかない特別感がありますね。

size 29
price ¥9,240-

-Levi's 517 Big E-





こちらは、Levi's 517のカットオフデニム。
501と違い、ジップになっております。
勿論、古いTALONジップを使用。

春夏にも活躍しそうな色合いです。

私は501も517もどちらも好きですが、
ボタンフライに慣れていない女性の方にはこちらもオススメです。

size 29
price ¥9,240-


デニムのショートパンツにミリタリ―ジャケットやチュニック、
白シャツにざっくり春ニットなど、
幅広く色んなアイテムを合わせて頂けます!

こちらの他にも、店頭に並んでおりますので、
是非見にいらして下さいね☆

2.27.2013

THOM BROWNE. B.D Flannel Check Shirts

チョコクロワッサンも好きです。



それでは商品紹介です。










THOM BROWNE.
B.D Flannel Check Shirts

THOM BROWNE.(トム ブラウン)から
B.D Flannel Check Shirts(ボタンダウン フランネル チェック シャツ)のご紹介です。

THOM BROWNE.とは…
Thom Browne(トム・ブラウン)は、
1965年、アメリカのPennsylvania(ペンシルバニア)州で生まれる。
Indiana(インディアナ)州ノートルダム大学を卒業後、
Los Angelesに移って俳優として活動するが、
俳優としては満足に活躍できずに、
New Yorkに移って複数のファッションブランドで勤務後、
Ralph Lauren(ラルフ ローレン)が展開するブランド、
Club Monaco(クラブ モナコ)にてデザインを経験。

2001年に自身の名を冠したブランド「THOM BROWNE.」をスタート。
アイテムもスーツ、ニット、ネクタイ、シャツ、アクセサリーとメンズウェアの中で徐々に範囲を広げていく。

2004A/Wニューヨークコレクションにて初めてプレタポルテに参加。
2005年、「Fashon Group Inernationl」のライジングスターアワード、メンズ部門賞、
2006年、CFDAメンズデザイナーオブザイヤーなど数々の賞を受賞する。

THOM BROWNE.のファッションの特徴は50年代後半~60年代前半のスタイルと繋がりがある。
このアメリカの黄金時代と言える時期のファッションスタイルにインスピレーションを受けたコレクションが、
ここ数年アメリカで受け入れられた。
アメリカントラディショナルをベースにした、
カジュアルではない、ややゆったりとしたドレススーツスタイルが特徴的。

2007A/Wコレクションから、Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)とのコラボレーションで、
新ライン「BLACK FLEECE(ブラック フリース)」を発表。
Thom Browneはメンズ、レディースともにデザインを担当。
これはBrooks Brothersにとっても初めてのデザイナーとのコラボレーションとなった。
その他メンズジュエリーで、Harry Wintonaxtuta(ハリー ウィンストン)とのコラボレーションも行う。

2008年には、MONCLER(モンクレール)の新ラインのデザイナーに就任。
ブランド名はフランス語で青ラインを意味する「GAMME BLUE(ガム ブルー)」で、
赤いラインを意味するGAMME ROUGE(ガム ルージュ)のメンズ版となる。

その他、ストリートブランドSupreme(シュプリーム)、
オプティカルラインはDITA等ともコラボレーションを行っている。

と言ったブランドで、
アメリカのみならず日本でも本当に人気のブランドです。

今回ご紹介のコチラは、
薄手のフランネルシャツでになります。

THOM BROWNE.のシャツは、
上記説明でも記す様に、
スーツスタイルを軸に展開するこのブランドならではで、
シルエット、生地、縫製と本当に凄く良いシャツでございます。

コチラ、色味も良く、
今年の流行色でもある、
グレーをベースにダークトーンではありますが、
地味になり過ぎないのでコーディネートもし易いと思います。

リジットデニムに合わせて頂いたりでも良いですし、
あえて薄めに色落ちしたジーンズなんかに合わせて頂いてもカッコ良いかなぁと思います。

本当良いモノをつくるブランドTHOM BROWNE.。
是非、持っておきたいブランドのシャツです。

size 3
color WHITE GRAY
price ¥13,440- SOLD ありがとうございました。

2.25.2013

CURRENT/ELLIOTT Snap Jean JKT

買い付けから帰って来て、約1週間。
時差ぼけもすっかり無くなり、
やっと取り戻してきました。

買い付けに行った時、
L.Aは丁度雨季で、1年でも寒い時期。

日本に帰って来てからの温度差への抵抗はまだマシかな...と思っていたのですが、
やっぱり日本の方がアウターを着てても1日中寒いですね。

それでも、やっぱり気分は春物!!
雑誌を見ててもワクワクしますね☆

本日は、
これからの時期におすすめのデニムジャケットのご紹介です!










CURRENT/ELLIOTT
Snap Jean JKT

多くのセレブのスタイリストとして活躍してきた
エミリー・カレントとメリット・エリオットが、
2008年に立ち上げたデニムブランド "CURRENT ELLIOTT(カレントエリオット)"
ビンテージデニムのこだわりが詰まったデニムブランド。
履き心地の良さがシルエットが支持され、海外のトップモデルも愛用しています。

Fred Sirgal(フレッド シーガル)やBARNEYS NEWYORK(バーニーズ ニューヨーク)、
その他、感度の高いセレクトショップにセレクトされており、
Kate Moss(ケイト モス)やRihanna(リアーナ)などの海外セレブが愛用し、
毎シーズン楽しみにさせてくれる、魅力あるブランドです!

本日は、CURRENT/ELLIOTT(カレント エリオット)より、
Snap Jean JKTのご紹介です。

こちらは、少しストレッチが入ったデニム素材なので、
コンパクトなサイズ感ですが、動きやすく着やすいデニムジャケットです。
CURRENT/ELLIOTTのロゴ入りのスナップボタンも、
マットなゴールド感がカッコ良くアクセントになります。

BOYSの1960年代のジーンジャケットからインスパイアされ、作ったモデル。
全体的に色落ちやオイル染み加工などの
ヴィンテージの風合いがカッコ良く、
綺麗めコーディネートの外しアイテムとしても活用して頂けます☆

春には、柄パンツや柄ワンピースに羽織ったり、
タイトスカートやスウェットなどにヒールで合わせたりなど、
形がベーシックなタイプなので、
色んなシルエットも選ばず合わせて頂けます。

着心地やデザインも人気のCURRENT/ELLIOTT。
春の羽織りアイテムに是非いかがでしょうか??


size 1
color DENIM
price ¥18,690- SOLD ありがとうございました。


2.24.2013

MISSONI × CONVERSE Chuck Taylor All Star Hi Multi

厚切りトーストをバターで頂きます。



それでは商品紹介です。














MISSONI × CONVERSE
Chuck Taylor All Star Hi Multi

MISSONI × CONVERSE(ミッソーニ × コンバース)から
Chuck Taylor All Star Hi Multi(チャック テーラー オール スター ハイ マルチ)のご紹介。
MISSONIとは…
1953年、イタリアでOttavio Missoni(オッタヴィオ・ミッソーニ)と
Rosita Missoni(ロジータ・ミッソーニ)夫妻が設立。
夫のOttavioは陸上競技の選手として1948年のロンドン・オリンピックに出場。
このとき、イタリア選手団のユニフォームをデザインした。
オリンピック2人は知り合い結婚。
結婚後、Rositaの祖父が創業したニット工場を引き継ぎ、スポーツ・ウェアを生産するが、
当初はMISSONIとしてのブランドでは売れなかった。

しかし、幾何学模様、色彩にこだわった色の組み合わせのニットが爆発的な人気を呼び、
1966年にミラノでコレクションデビューを果たす。
1973年、ニーマン・マーカス賞を受賞。
1983年には、スカラ座からの依頼で初めての舞台衣裳も手がける。

MISSONIの功績はニットウェアの顧客層を上流階級にまで広げたことで、
40年にわたる技術革新と、少量生産、幾何学的で色彩の面白いデザインが受けた結果である。
Rositaのインスピレーションは近代絵画や自然の風景という。
何種類もの色糸を使用して織りなす生地、その色彩、独特の世界は高いな評価を得ている。

1997年、OttavioとRositaがともに引退し、
息子のVittorio(ヴィットリオ)が経営を担当、
息子のLuca(ルカ)がメンズ部門のデザイナーでテキスタイルのディレクションを担当、
レディース部門のデザイナーを担当するのが娘のAngela Missoni(アンジェラ・ミッソーニ)。

Angela Missoniは1978年に母RositaのアシスタントとしてMISSONIに入社。
以後、母とともにデザインを続ける。
1998年S/SからMISSONIのクリエイティブ・ディレクターに就任。

Angela Missoniは若い世代の顧客に受け入れられるようにシースルー、
ラメやスパンコールなどの素材を積極的にニットへ組み合わた。
またデザインも一目でミッソー二と分かるジグザク模様、
ギリシャの卍模様、ストライプ、パッチワークを中心にし新しい局面をもたらしている。
ミッソーニは現在でも「寄せ集め」(ミッソーニ風のミスマッチなパターン)といわれるが、
現代風にシフトチェンジしている。

そして、コチラはCONVERSEの海外で展開されている限定ライン
"CONVERSE FIRST STRING(コンバース ファースト ストリング)"からリリースされている商品で、
日本では展開されていない商品となります。

デザインは、MISSONIの代名詞ともいえる幾何学模様のニットを贅沢に使用し、
アッパーは、GRAY、BEIGE、BROWN等、
様々な色彩を編みこんで出来た独自のテキストパターンを使用。
ライニングやアウトソールは、KELLY GREENが使われており、
トゥキャップとミッドソールに使用されているタンニンレザーとのカラーリングも、
MISSONIらしいカラーリングバランスとなっております。

使用している素材と、切替のニットを使う事で、
通常モデルとは一線を画するラグジュアリーモデルへと仕上がっているのではないでしょうか。

そして、コチラ名前にもある通り、
Chuck Taylor All Star Hiという事で、
木型やデザイン自体は70年代までに使用されたChuck Taylor仕様となっておりますので、
細身の木型で、甲部分もシャープなシルエットになっていますし、
当て布もきっちり装備されております。

シューズのデザインとカラーは勿論ですが、
単純にスニーカーとしてのデザインがカッコ良く、
カジュルにも履いて頂けますし、
少しドレス寄りにも履いて頂けると思います。

お探しの方も多いと思く、
日本では殆ど取り扱われていない商品となりますので、
是非是非お早めに。



size 9 (27.5cm)
color MULTI
price ¥28,140-

2.22.2013

ksubi Leather Ankle Booty

新商品入荷後、
沢山ご来店頂きありがとうございます!

2月に入り、まだ寒い日が続いておりますが、
店内は春物など新しいアイテムがならんでおりますので、
是非見にいらして下さいね!

皆さまのご来店、お待ちしております★☆


それでは、商品のご紹介です!!








ksubi
Leather Ankle Booty

ksubi(スビ)とは...
2000年GEORGE・GORROW(ジョージギャロー)、
GARETH・MOODY(ガレスムーディ)、DON・SINGLENO(ダンシングル)の3人のサーファーが、
自分達のバンドのステージ衣装に気にいった物が無いと、
彼らの望むデザインを満たしたジーンズを作るために、
裏庭で紙やすりのようないろいろなツールを使用しながら自らデザインをし、
スタートしました。

日本でも人気のブランドですが、
アメリカL.AのAMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)や、
BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)などの、
有名なショップで取り扱いが有り、注目し続けられているブランドです。

本日は、ksubi(スビ)のLeather Ankle Bootyのご紹介です。

加工やシルエットがすごく素敵なものが多く、
個人的にも大好きなksubiのシューズライン!!
インパクトのあるものからシンプルなものまで幅広く展開されております。

こちらは、履き易いアンクル丈のブーティーです。
お色目はベージューベースで、
色むらの様なヴィンテージ加工がされており、
とてもカッコ良い風合になっております。

ヒールも太めで履き易く、
安定感もあるので、疲れにくいのも嬉しいポイントですね。

こちらのアンクル丈ですと、
スキニーデニムをロールアップしてシンプルに合わせたり、
春には、デニムやレースのロングスカートでガーリーに、
デニムのショートパンツに素足で合わせたりなどでもカッコ良いかと思います!!

シンプルなデザインですが、アクセントになる1足。
お色目もベージュで合わせ易く、
シーズン問わず履いて頂けるので、是非おすすめです♡


size 36
color BEIGE
price ¥30,240-

2.19.2013

MEN's "NEW ITEMS !!!!!"

今回はバタバタと言う事プラス、
私用での用事もありましたので、
2日に分けて記事となりました。

レディースアイテムに引き続きメンズのアイテムをザザっとご紹介。







本当にザックリになってしまいました。
まだまだ寒い日も続いていおりますが、
2月後半と言う事もあり、
もう気分的には春だと思いますので、
当店のラインナップも春物を中心に新商品入荷しております。

前回入荷時に本当に好評だったANONYMOUSISM(アノニマスイズム)より、
インディゴのワッチキャップとベレー帽なんかも入荷しておりますし、
HEIRLOOM(ヘイルーム)より、
ヴィンテージの生地を使ったボウタイなんかも入荷しております。

ブログではあまり紹介しておりませんが、
地味〜にヴィンテージのロックT等も毎度買い付けしてきておりまして、
お好きな方には今回なんかは手前に見えるPat Travers辺りは激ヤバではないでしょうか?

その他ストリートモノなんかで言うと、
VANS(バンズ)や、UNDEFETED(アンディフィーテッド)、OBEY(オベイ)、STUSSY(ステューシー)辺りも入っております。

個人的にはLevi's × Jean Paul GaultierのGジャンや、
MARC McNAIRY(マーク・マクナイリー)のシャツなんかカッコ良いです。



パンツ類はVintageのLevi's(リーバイス)と、
Levi's Vintage Clothing(リーバイス ヴィンテージ クロージング)等も入荷しております。

勿論、当店では定番のブランドになりますRailcar Fine Goods(レイルカー ファイン グッズ)から、
Viper X002のサイズ欠け分が入荷しております。
Viper X002はアメリカCone Mills Corporation(コーンミルズ社)製の
14.75oz(オンス)のセルビッチ(赤ミミ)インディゴデニムを使用しているのですが、
コチラ、アメリカでも生産が終っておりまして、
同じ生地の同じモデルが本当に残り僅かしか生産出来なくなっております。
本当良いデニムパンツですのでオススメで御座います。



バック類も沢山入荷しておりますが、
定番のMISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)は新しく取り扱いさせて頂く型もあり揃っております。
今までは取り扱っていなかった、
Arkiv Modularシリーズからもバックパックが入荷しており、
メッセンジャーバッグもVX Messengerを取り扱いしております。
なかなか日本で取り扱っている店舗も無く、
現物を見て頂けないバック類が充実しておりますので、
少しヒトと違うMISSIONWORKSHOPをお探しの方、オススメですよ。

後は、昨日のLady'sの入荷ブログでも少し触れておりますが、
POLER(ポーラー)のアイテムもバッグ類含めて入荷しておりますので
コチラもお探しの方が多いブランドですので是非オススメです。




シューズ類は最近本当に人気でお探しの方も多いブランド、
NEW BALANCE(ニューバランス)も日本未展開品番のM1300等入荷しております。

その他VANS(ヴァンズ)や、写真がバラけておりますが、
CONVERSE × MISSONI(コンバース × ミッソーニ)等も入荷しておりますよ。
コチラは日本未入荷の商品となり、なかなか日本に入ってくる事も無いシューズになります。
本当にお探しの方も多いシューズとなりますので、是非是非オススメです。


当店ではオープン当初から良く売れておりまして、
最近女性にも人気のキャップ類も入荷しております。
キャップ類は本当に早く売れてしまいますので、
探しておられる方は是非お早めに。


そして、San Diegoから日本未上陸のLeather Brand、
EDISON(エディソン)もやっとやっとの再入荷となりました。
前回は入荷と同時にアイテムによっては即完売した事もあり、
再入荷をと思っておりましたがなかなか難しかったのですが、
やっと入荷出来ました。笑

全ての行程をデザイナーが一人でハンドメイドで作るLeather。
染めの行程迄も自ら手染めHand Dyedで染色し、蝋引きした糸で縫製する拘りのプロダクト。
価格もお安く、僕も使わせて頂いておりますが、本当に凄くカッコ良いです。


そして、ソックス類もANONYMOUSISM(アノニマスイズム)の2013 Spring/Summerのアイテムが入荷しております。
こちらのブランドも、上記のワッチでご紹介させて頂きましたが、
前回入荷の際も本当にご好評頂いたモノで、
僕自身も愛用しているソックス類は履き心地も良く、
カラー等も拘りを感じるモノばかりでございます。

海外の今向こうでも注目されているセレクトショップでは、
大体取り扱われている、
海外セレクトショップバイヤーも注目のブランドです。

本当に凄く良いソックスですので、
是非是非商品あるうちにいかがでしょうか?


本当にザッとのご紹介となっておりますが、
今回も楽しんで頂けるラインナップとなっていると思いますので、
是非皆様のご来店お待ちしております!

2.18.2013

新商品入荷しました★☆

いつも当店のBlogをご覧頂きありがとうございます!

Blogでもお知らせさせて頂いておりますが、
買い付けに行って参りました!!
バタバタしており、
毎度の事ながらBlog更新が遅くなり申し訳ございません。。

facebooktwitterでのお知らせだけになってしまいましたが、
入荷後、沢山ご来店頂きありがとうございます!!!

今回のロサンゼルス到着初日から珍しく雨が降ったり、いきなり晴れたりと、
安定しないお天気の中、買い付けスタート。
サンフランシスコまでのフリーウェイでは、
本当に先が真っ白で見えない程のすごい霧。。

と、なかなかの悪天候でしたが、
今回もアメリカを回りに回って、帰ってきました!!

そして...
今回は店内のレイアウトも変えての入荷作業という事も有り、
新しい雰囲気をまたお楽しみ頂けたらと思います☆★

それでは、店内の様子をご紹介!!

写真が多くなってしまいましたので、
今回もMen's、Lady'sに分けてご紹介させて頂きます。

本日はLady'sのラインナップをざっくりとご紹介です!!














個人的にも大好きなアイテム、
50's、70'sなどのUSEDのミリタリージャケットや、
ヴィンテージデニムショートパンツも入荷!!
今から着て頂けるニットやカーディガンなども沢山揃っております☆

人気のブランドCURRENT/ELLIOTTの(カレント エリオット)Gジャンやスウェット、
rag&bone(ラグ アンド ボーン)、adidas SLVR(アディダス シルバー)、
MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)、
Free People(フリー ピープル)、OBEY(オベイ)など...
今の時期から着て頂ける色んなアイテムが揃っております。











シューズでは、
FRYE(フライ)のブーツを始め、ksubi(スビ)、UGG(アグ)、miu miu(ミュウミュウ)、
Sam Edelman(サム エデルマン)などのシューズが入荷しました!

スニーカーは、NEW BALANCE M1400(ニューバランス M1400)、NIKE(ナイキ)、
CONVERSE×marimekko(コンバース×マリメッコ)、
CONVERSE×JOHN VARVATOS(コンバース×ジョンバルベイトス)など
海外限定モデルも沢山並んでいます。






小物では、American Apparel(アメリカン アパレル)のネイルや、
MARC BY MARC JACOBS(マーク バイ マーク ジェイコブス)のアクセサリー、
OBEY(オベイ)やHUF(ハフ)、POLER(ポーラー)などの、
Lady'sの方にもおすすめのキャップやニットワッチも沢山入荷しておりますので、
是非見にいらして下さいね。

皆さまのご来店、お待ちしております☆★